ららぽーと豊洲がリニューアルされ、3つめの新館が出来ていました。

豊洲ベイサイドタワーと豊洲ららぽーと3は同じ建物で、ホテルも同じ建物内にあります。それぞれ入り口が違っています。実際にチェックしてきました。

新館までの行き方は?

ららぽーと1のエントランスの向かい側にららぽーと豊洲3があります。

横断歩道を渡るとすぐにアロハテーブルがあります。

写真はフードコートと豊洲公園からエントランスに向かっています。

ららぽーと豊洲3の店内はバギーに全身入っていても通る事は出来ません。

アロハテーブル以外のロイヤルガーデンと100本のスプーンに行くには、建物沿いに歩いて行きました。ぐるーっと。

豊洲ベイサイドタワーすぐ隣にホテルの入り口があります。

その奥にロイヤルガーデンカフェがあります。

更に奥に進むと100本のスプーンがあります。

周りの雰囲気

オフィスやホテルがあるので、今までのららぽーと豊洲の雰囲気とちょっと違います。

大人な都会的な雰囲気です。

他にもテーブルとイスがあるので、のんびりできそうな雰囲気。テイクアウトしたドリンクを飲むとかちょっと休憩するスペースがあります。

わんこOKのカフェは?

  • アロハテーブル
  • ロイヤルガーデンカフェ
  • 100本のスプーン

全てテラス席のみ。

全身キャリーバッグに入った状態で、頭も出してはダメです。

ちょっと厳しくて残念。

既存の豊洲ららぽーと1では、ほとんどのカフェがテラスで顔出しOKです。

わんこ店内もOKなのは、ららぽーと豊洲1にある、レドゥブルーだけと、今までと変わりません。

アロハテーブル

ロイヤルガーデンカフェ

100本のスプーン

駐車場

新館の駐車場はホテルやオフィスの物になるので、ららぽーととして利用出来ません。

今まで通りのららぽーと豊洲1の駐車場を利用しました。

駐車場の割引サービスは、ららぽーと豊洲3のカフェを利用した場合も合算されます。

最後に

まだリニューアルの途中で工事の真っ最中でした!

豊洲ららぽーと3はまだ建設途中で、工事していて入れない場所もありました。

更に進化する楽しみ!

その時は、わんこがお顔出しできるカフェが増えると良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です